読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイル シーズン9 第16話 ウィリアム

X-ファイル シーズン9の第16話ウィリアムの感想です。

スカリーが息子のウィリアムを養子に出すという辛いエピソード。でも、ほぼ確実に父親と思われるモルダーに相談もなしで?とは思いましたが、ここに突っ込んではいけないのかもしれません。

シーズン9の中では一番の出来と言ってもいいです。神託も、リターン・トゥ・ウォーターもPart2でコケたし、トラスト・ノーワンも今ひとつだったので、ようやくこれがX-ファイルというエピソードでありました。

★★★★

まさか、ここに来て元X-ファイル課のジェフリー・スペンダーが出て来るとは。シーズン6の最高傑作、ファイト・ザ・フューチャーの最後のシーンで父親であるスモーキングマンに銃で撃たれて死亡したと思っていました。

スペンダーにはもうちょっといい役柄で登場してほしかった・・・過去においては、ダイアナと組んでモルダーと対立もしたし、「敵」ではあったんですが、最後は自分の力不足と過ちを認め、モルダーとスカリーをX-ファイルに戻すようカーシュに主張し(追い出したのはアンタだけど)モルダーの肩に手をおいてFBIを去る。好きではないけど、嫌いにもなれない。そんなキャラクターでありました。それに何と言ってもモルダーとは異母兄弟なんだから。

スペンダーのやったウィリアムを「普通の子に戻した」のは自分を実験材料にした「父への復讐」。ということは、死んだ人間に復讐するわけないですから(自分のけじめとしてはあるかも)シーズン7の最終話で死んだフリしてるスモーキングマン先生はまだご存命ってことでしょうか。

無敵兵士とスモーキングマンの関係

スペンダーはどっかの研究施設みたいなところから逃げて来たみたいだから、そうなると、話がややこしくなってスモーキングマンも無敵兵士計画にからんでいることになります。ノエル・ローラーはシーズン8で「軍部の50年に渡る計画」と言っていて(スカリーの居所をドゲットに話させるためのウソかもしれないけど)、50年だとスモーキング先生が進めていた「ハイブリッド計画」とも時期としてはだぶってくるはず。シーズン8から唐突に出て来た無敵兵士ですが、ハイブリッドは頓挫したものの、同時進行だったんでしょうか。もしかしてシナリオが行き当たりばったりとか?

でも「父への復讐」なんだから絶対にスモーキング先生も無敵兵士計画にからんでいるはず。だからいつまでも死んだフリしてないで、シーズン6のファイト・ザ・フューチャーみたく、無敵兵士計画についても懇切丁寧に説明してくれりゃあいいんですよ。いったいつまで死んだフリしてんのか。X-ファイルを牽引してきた悪役なんですから、スタッフにはもっと彼に対して敬意を払うべきなんです。

フォーマー副長官とか、モリスフレッチャーみたいなどうでもいいのを出すぐらいなら、スモーキングマンの花道を用意しなきゃ。シーズン9に感じる違和感って、スモーキングマンの不在も絶対にあります。

ウィリアムの謎はわからずじまい

今までの話から判断するとウィリアムは

  • 父親はほぼモルダー
  • モルダーがいると異星人に戦いを挑む(ターミネータのジョンコナーみたいな存在?)
  • モルダーがいないと異星人を導く

これらの情報提供者どもがクライチェックだったり、カルト教団のリーダーだったり、わけのわかんないリジーだったりと、うさんくさいのばっかりですが、とにかくそうなります。

だからきたるべき入植に備えて、異星人とか無敵兵士どもは今はスカリーに育てさせているとなるんでしょうけど、それだと人類滅亡につながるとウィリアムを殺害しようとしたのが、神託に出て来たコーマー捜査官(モルダーが死んだとの情報を得たらしいので)

スペンダーがやったのはウィリアムを「普通の子供に戻す」なので、これでもう異星人に狙われることなく、スカリーとウィリアムは平穏な生活を取り戻しましたとさ。とはならず、スペンダーが言うには「それでも異星人はウィリアムをあきらめない」

アンタ、それじゃあ意味ないじゃん。ってもとから復讐だけが目的だったのか。でもウィリアムを抱っこした時のスペンダーの涙は決してウソではないはずと思うんですね。復讐だけが目的ではなくて、ウィリアムには普通の人生をおくってほしいという思いだって気持ちのどこかにきっとあったのではないかと。

「父は入植計画が失敗に終わった時に人類の滅亡を願った」とスペンダーはスカリーに言いますが、これと復讐がどう結びつくのか。シンジケートが壊滅したシーズン6以降は、シーズン7でスカリーとペンシルベニア旅行を楽しんだぐらいで、特に動きがなかったので(もう私も先は長くないと言ってたし)わかりにくいんですが、やっぱり無敵兵士計画にスモーキングマンも関わっていたと考えればつじつまがあわないこともない。ウィリアム出産も彼の計画のうちで、成功例と考えれば、その成功例を「普通の人間」に戻してしまうことで。

養子に出したところで、無敵兵士や異星人どもに発見されてしまうようにも思いますが、まあここも突っ込んではいけないのかもしれません。もう普通の子供なんだから、もしかしたら発見されずに済むと納得しておきましょう。