読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイル シーズン9 第1話 リターン・トゥ・ウォーター Part 1

シーズン8の最終話でドゲットが強引にレイエスをX-ファイル課に押し込んだので、シーズン9はドゲット、レイエスのコンビで始まります。

FBIになんとも軽薄そうなブラッド・フォーマーが登場。雑魚キャラかと思いきや副長官で、しかもレイエスの元恋人。若気の至りもあったのかもしれませんが、「霊感」だの「宇宙エネルギー」だのと言っている割には、こんなのと恋仲になったという事はレイエス捜査官の猛省を促したい。

お話は前回から48時間後。スキナーとドゲットは代替人間コンビ、ノエルとクレインに殺されそうになり、ドゲットはカーシュが二人を手引きしたと思い内部告発というところから。

★★★★

謎はさらに増えますが、面白いです。シーズン8バブルの終了後でどうなるかと思いましたが、スタートとして上々と言ったところではないでしょうか。

モルダーさん、行方不明

いきなりのスカリーのシャワーシーン?おおっ!サービスカットですか!出産も終えたことだし!と思いきやこれは(多分)モルダー。周りにはスーツケースとおぼしき物が大量にあります。後でモルダーが行方不明だとわかりますが、明らかに計画的。

ドゲットが事情を聞きに来るんですが、モルダー宅はもぬけのから。慌ててスカリー宅に向かいますが、「突然消えた」とだけ答えるスカリー(大嘘)。ところがスキナーは事情を知っているようなんです。

ええ?ドゲット可哀想過ぎ。身体張ったどころか、殺されそうになってでも、スカリーの出産に協力したってのに。さらには事件から手を引くようにスキナーから言われます。

ここいらがわかりにくい。スキナーもドゲットとともに代替人間の襲撃にあっていますからドゲットに事情を隠す理由がわからない。「捜査を続ければ子供の命も危ない」とは言いますが、失踪理由については明らかにせず。

part2で明らかになるのかもしれませんが、スカリーの出産に多大な貢献をしたドゲットがこれでは可哀想過ぎます。あげくの果てにはスカリーに「もう来ないで」「事件から手を引いて」まで言われちゃって。それでめげるドゲットさんではないと思いますが。

ドゲットとレイエス

いい感じだと思います。私はドゲットとスカリーが見たかったんですが、スカリーは子供も生まれたことだし、X-ファイルなんて危ないことばかりやってますから。産休前の微妙な笑顔は「ごめん、戻るつもりはないの」だったんでしょう。残念と言えば残念。シーズン8の1話ではコップの水ぶっかけから始まって、産休前には抱擁するまでいい関係を築けたんですから。

スカリーは早速ドゲットの依頼で検死解剖を行いますから、今後も捜査には関わって来るはずです。

スカリーの赤ちゃん

ウィリアム君、やたらと可愛いですが、どうやら泣き出すとメリーが回り出す様子。これに気がついた時のスカリーの不安そうな顔がなんとも言えません。相変わらずお美しいことに代わりはありませんが。このことがきっかけで、ドゲットに「捜査から手を引いて」というのは間違いだったと電話をします。

これを見る限りはビリーが何故、スカリーを狙ったのか。そしてなぜやつらは、出産を見届けたあと立ち去ったのかは明らかになりませんでした。あれがすごく気になって見たんですけど。

フォーマー君のお仕事

1回目を見た限りではつまんない男。でも副長官。FBIって大丈夫?という気がしない事も無いんですが、カーシュの取り巻きのような感じでしょうかね。代替人間かと思いましたが、そうでもなさそう。こんなの出すぐらいならCSMのほうがまだ・・・

48時間前の駐車場でのバトルの証拠隠滅が初仕事。それ以外では、ドゲットを潰す事でレイエスとの復縁を目指す!こんな感じ。最後、フォーマー一派はドゲット達を追いつめます。

今回起きた2件の殺人事件はいずれも水の中に謎の美女に引き込まれて死亡してますから、コイツが3人目の犠牲者かと思ったら違いました。謎の美女が気になります。写真を見た限りでは、ドゲットのかつての海兵隊での仲間のようですが。

にしても・・・ドゲットはスカリーに弱い。いつかレイエスがこの件でキレないか心配になってしまいます。