読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイル シーズン8の疑問

Dlifeで絶賛放送中だったX-ファイル シーズン8が終わってしまいました。次は間髪入れずにシーズン9が来ると思ったんですが、残念ながら違いました。でもこのシーズン8は、前のシーズン7やその前のシーズン6と比較しても見応えのあるいい出来だったと思います。

そんな中でも疑問は残ります。むしろ増えたと言ってもいいかもしれません。本当に残り1シーズンで解決できるのか、ドゲットの息子の事件だって出て来るんでしょうし。疑問はたくさん残りますが、気になったあの男について。

CSMはどこに行った?

シーズン7の最終話で、クライチェックに殺されたように見えるスモーキングマン。シーズン8では一度もお目にかかりませんでした。CSMが一度も出て来ないのは、シリーズ初ではないかと思います。クライチェックとマリタちゃんが去る時にまぶたが動いたように見えるので、死んではいないはず。

また、一応死亡したにせよFBIがその事実を把握しているような場面は一度もありませんでした。視聴者に確実に死んだと思わせるのなら銃を使うはずで、今後どっかで出て来るかもしれません。

第20話 誕生Part1でビリー・マイルズに追われたモルダーとスカリーを救うのはこの人でもよかったんですけど。ま、あくまでも私の感想なんですが、クライチェックが助けるぐらいならCSMの方が良かった。車でぶつけて、あとは去ればいいだけですから。マリタちゃん可。

もしかしたらシーズン7の「スカリーとスモーキングマンのお泊まりデート」が彼の花道だったんでしょうか(合掌)。

おじさん、あの中でサラッとすごいことを言ってのけてます。長旅の疲れでスカリーは車の中で寝込んでしまい、翌朝気がついた時にはパジャマ姿。確か「君が寝ていたので服を脱がせて着替えた」・・・え?服を脱がせてって・・・「愛してる」スカリーの下着姿を見れたのなら、それじゃあもうこの世に思い残す事はないね。

でもCSMのような大物悪役が、クライチェックごとき小物に始末されるようなことはあってはならないと思います。