読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイル シーズン8 第18話 到来

モルダーとドゲットがぶつかりつつもブラックオイルによる事件に挑むエピソード。ぶつかりつつも協力して捜査にあたるというところで、今回はかなり面白いです。それ以外にも重要な出来事があったのでできれば「見逃し」は避けたい。ってもう放送終わってますが。

★★★★

モルダーとドゲットの捜査協力

海底油田の基地がブラックオイルに汚染された事件ですから、解決はまあ無理。それでも面白かったのは最初に書いたようにドゲットとモルダーがぶつかりつつも協力して捜査にあたったことでしょう。ブラックオイルに汚染された作業員が二人のいる部屋に迫ったり、炎上する基地を二人で脱出したりと、ハラハラドキドキもあり、最後まで楽しめます。油田の基地が証拠隠滅のために最後は爆破されるというスケールも大きめ。今までにはあまり見ないパターンと言えるかもしれません。

モルダーはドゲットに「何でX-ファイル課に?カーシュに嫌われることでもしたか」なんて聞いてましたけど、当初の任務はアンタを探すためだろうって、見ている人全員が突っ込みたかった場面がありました。

ポイントはもう一つ

モルダー、FBIを辞職

これには驚き。今回の事件で石油会社は採油権を失い、その責任をとってモルダーが辞職。最後、ドゲットとがっちり握手をして部屋を出て行くんですが、画面左下の写真立てはどうしてもサマンサに見えてしまいます。モルダーさん、忘れ物してるよ(録画でもう一度見てみましたがやっぱりサマンサ)。

これでモルダーが今後どう絡んで来るのか、気になるところ。もうシーズンも残り少ないんですが、ここでようやく二人で危機を乗り越え、いい関係が築けそうと思っていただけに、これは残念です。S2でX-ファイルが閉鎖されたり、S6でモルダーとスカリーがX-ファイルから外されたことはありましたが、それでもFBI職員でしたから。

S2の時はスキナーが再開を決断。S6の時はなぜかスペンダーがカーシュに二人を戻すように進言。今回はどうなんでしょう。スカリーの出産も近いですが、専業主夫におさまるようモルダーでもないだろうし。これからうまくやっていけそうという感があったんですけど、今後が気になります。