読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイル2016(シーズン10)プレビュー

X-ファイル2016のデジタル配信が6/1から始まったので、週末を利用して6話を一気見してみました。

TSUTAYA TVでのレンタルですが、今迄と違い、今回は一度の購入で吹き替えと字幕両方で視聴できます(吹き替えは見てません。字幕のみで視聴)。新作であり、レンタルDVDはまだ先なので、極力お話の内容に関わるようなことは書かないつもりですが、それでもネタバレが困るという方は、ここでブラウザを閉じてください。結末については書いていませんが、登場人物について書いてあります。よろしくお願いします。

★★★★


面白いです。もうあっという間に時間が過ぎ去ってしまう感じ。

いままでの「真実」を根底から覆すような設定もあり、あの名作「吸血」には及ばないものの、コメディ系エピソードもあり。これが6話しかないのは、惜しいです。せめて倍はやってほしい。

まさかこれで終わらないよね?

これが見終わった後の率直な感想。話が広がりすぎて大丈夫?とも思いましたが、これをシーズン10とすれば、確定ではないものの、シーズン11のお話もあるようです。というか、ないと困ります。これ、今迄のシリーズの最終話と同じやり方ですから。ただし、今までの真実を根底から覆すような流れになってしまっているので、戸惑いはあります。

『X-ファイル 2016』に続く新たな章の制作に、FOXは乗り気

ということなので、期待してもいいとは思います。アレで終わりはありえません。以下、ストーリーとは関係のないところで、気になった点があるので少し挙げてみます。

モルダー

少し太めなのはやむを得ないとして何よりも体が重そう。動きにキレがないように感じます。

スカリー

美しさは相変わらず。しかしながらあえて申し上げると、撮影時期はそう変わらないはずの「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」(イギリスのドラマ)のほうがずっとキレイです。以前にGYAO!で太っ腹にも3話ぐらい無料公開していた時期があって(今は同じGYAO!でも有料のストアに移動)、その時に視聴したんですが、素晴らしいまでの美しさでありました。驚きの濃厚ラブシーンまであって。ま、これは美しさとはまた別のお話ですが。


証拠写真

同じ捜査官ではありますが、キャラクターがまるで違うのでそちらを比較することではなく、あくまでもミーハー的に「見た目」だけの問題なんですけどね。

シーズン1から始まった、美人過ぎるFBI捜査官伝説はシーズン9で最高潮に達するわけですが、何故?ステラギブソンの方が何でキレイなの?コレが疑問。単に私の視覚的問題だし、シリーズ全体の魅力とは全然関係のないお話なんですけど。

スキナー

歳を重ねてより重みが出た感じ。前シリーズ中では時に中間管理職の悲哀を感じたんですが、スキナーさんはいい感じになりました。前のスキナーよりもこっちのほうが副長官らしさが出ていると思います。でもあんまり活躍していません。

スモーキングマン

往年の悪役があの姿では・・・もっとかっこ良くあってほしい。

ドゲット

出ていません・・・期待したのに。モルダーやスカリーのピンチを救うのはこの人であってほしかった。

レイエス

チョイ役過ぎてなんとも・・・

 

というように、ストーリーとは極力関係のないところでの感想です。シリーズ全体としてはすごく魅力的。DVDを予約された方も多いのかもしれませんが、期待を裏切らない出来映えと言っていいと思います。