読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイルをデジタル配信で見る

X-ファイルはBSのDlifeとデジタル配信で視聴していますが、私がデジタル配信で利用中のサイトについて書いてみます。

視聴環境はPCのみ。しかもMacBook Mid 2009(2.26GHz Core 2 Duo)というかなり古い機種ですが、HDをモタつくことなく再生できています。

値段は2016/9/24現在のシーズン1の価格です。

Amazonビデオ

シーズン10を除きアマゾンプライムでの視聴が可能になりました。(2016/9/24修正)

1話レンタル150円 シーズンレンタルなし
シーズン購入6,720円(字幕・吹替別)

Amazonポイントでの決済は不可。もともとはここでシーズン1の1話が無料だったので試しに見たのが運のつき。あとはさながらブラックオイルのごとく、またたく間にX-ファイルの魅力が私を浸食していきました。


TSUTAYA TV

1話レンタル150円 シーズンレンタル SD 2,880円 HD 3,840円
シーズン購入 SD 7,200円 HD 9,600円(字幕・吹替別)

Tポイントでの決済が可能。タイトルが出ません。こんな感じ。

f:id:xfile2016:20160529210344j:plain


楽天SHOW TIME

1話レンタル162円 シーズンレンタル2,721円
シーズン購入 標準 5,443円 高画質7,257円(字幕・吹替同時可能)

一番のメリットは、一度の購入で字幕・吹替どちらも視聴可能でしょうか。「再生する」をクリックすると次に字幕か吹替の選択になります。これが出来るのは私が知る限りではここだけです。
1話購入から楽天ポイントが付き、楽天ポイントでの決済も可能。


楽天SHOW TIMEの字幕・吹替同時視聴可能を除けば、どこもそれほど大きな差はありませんので、例えば手持ちのポイントが使えるかどうかが、判断の材料になるかと思います。

どこを選ぶにしても、いきなりのシーズンパック購入は避けた方が無難。まずは1話だけ購入し再生してみてからの判断になります。ということを考えると、楽天SHOW TIMEの全シーズンでの1話無料はメリットになると言えそう。

ただしシーズンを通しての視聴には1話購入はオススメしません。理由は簡単。割高過ぎます。私はこれでシーズン1の半分をズルズルと1話購入するという愚かしいことをやってしまいました。

どこでも特典映像などはありませんから、そちらも希望する方であればやっぱりレンタルDVDか、DVD購入になります。