読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイル 納得いかないエピソード シーズン3 第8話 土牢

ファストフード店の店員ルーシーが、仕事中に出血して倒れ、全く同じ時刻に遠く離れた場所で、知り合いでも友達でも血縁関係でもないエイミーという少女が誘拐され、男の隠れ家に閉じ込められる。

ルーシーもかつてエイミーと同じく誘拐され何年も男の家に閉じ込められていた過去を持ち、その呪縛から逃れられずに苦しんでおり、モルダーはエイミー救出こそが、ルーシーの過去の呪縛からの解放につながると信じ協力を求めるが・・・

以下、ネタバレ満載

★★★★★

子供がからんでくるのは、「全員助かる」じゃないと、ちょっと辛い。

エミリーは救出されたので★2個にしておきます。

 

犯人はエミリーを連れて逃亡。FBIに追いつめられエミリーを川で溺死させようとしますが、結果的にエミリーは助かります。

離れた場所では、ルーシーが犠牲に。溺れたわけでもないのに死因は溺死。

意図としてはルーシーがエミリーの身代わりにってことなんですけど、アルバート・ホスティンじゃないんだから。二人ともアメリカの前途あふれる若者ですよ。両方助けましょうやって思いましたね。

体験を共有しているのであれば、エイミーが助かったのであればルーシーだって!

死を持って苦しみから救われた。だなんて考えは受け入れがたい。ルーシーは誘拐されて何年も監禁された上にこの結末ではちょっとどうかと。エイミーを救うことで(確かに救ったけど)、苦しみから解放されて、新しい人生をという方向にどうして行けないんじゃ!というのが率直な感想。

モルダーだってそんな意図があったからこそ、ずっとルーシーをかばい続けたんですけどねえ。これは結構残念な結末でありました。

 

シーズン3はTSUTAYA TVでの視聴です。ここはタイトルが出ません。#1,#2といった表示だけなので、タイトルはWikipediaを参考にしています。