読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X-ファイルをネットで視聴する

私の場合、基本的にネット配信(レンタル)です。コスパを考えるとお店に行ってレンタルが一番です。だいたい1枚100円前後でしょうから、4話収録として、1話あたり25円。 対してネット配信はどこでも判を押したように1話が150円。実に6倍もの差がついてしまいます。全話パックなど、まとめて購入で半額近くまで下がりますが、それにしても1話あたり25円というわけにはいきません。しかしながらネットならではのメリットもあります。

すぐ見れる

お店に行かなくてもいいです。レンタルの返却待ちもありません。実際に私は先日Tに行ってみたところ、見たかったシーズン2が貸し出し中でした。

返却しなくてよい

当たり前ですね。返却というのがありません。返しにいかなくていいんです。返し忘れの延滞金もありません。ただ期限を過ぎると見れなくなるだけです。

ポイントが使える

楽天ShowTimeでは楽天ポイントTSUTAYA TVではTポイントで決済ができます。コレが私がネット配信を選んだ最大の理由です。そんなに買い物をするわけじゃあありませんが、楽天のポイントがあったのでシーズン1全話をポイントで見ました。(アマゾンビデオでは、ポイントが使えないので注意)。

ネット配信の不満

コストパフォーマンス。これにつきます。単純に考えてより流通コストがシンプルなネット配信の方が安くなるのでは?と思うんですが、お店にいってDVD借りた方がはるかに安いというのが解せません。この辺は素人が考えて解明できるわけもなく。 ただしレンタルではなく「購入」が条件であれば、特典映像などはないものの、ほぼDVDを購入するのと同じぐらいの価格になります。